ラティール・シー Latyr Sy

ラティール・シー

ラティールはセネガル出身のパーカッショニスト・シンガー。1995年に来日以来、日本を代表するアーティストと世界の舞台で演奏する他、国内では白井貴子やORIGINAL LOVE、ナオト・インティライミ等と長年共演。天皇皇后両陛下御臨席・安倍総理大臣主催の晩餐会や長野オリンピック・愛知万博、ワールドカップなどの公式式典やイベントでも演奏

セネガル出身のパーカッショニスト・シンガー、ラティールの公式ウェブサイト

最新情報

アーカイブ

CM

2019年 ナショナル・ジオグラフィック「Savage Kingdom 3」出演・演奏・ナレーター
2018年 ヤマハ「YAMAHA P-121 Digital Piano」 出演・演奏
ラティール パーカッションを演奏 ビズリーチCM 2021年
2021年 ビズリーチ パーカッション演奏
ラティール 音楽制作(Aduna) アシックスCM「Run for X」 2020年
2020年 アシックス「Run for X」 音楽制作・ボーカル
大和ハウスCM「電気を自給自足する家」 ラティール 音楽制作・演奏・ボーカル 2020年
2020年 大和ハウス「電気を自給自足する家」 音楽制作・演奏・ボーカル
ラティール CM出演・ 演奏 豊田通商 2019年
2019年 豊田通商 出演・演奏・ボーカル
小栗旬 大正製薬 大正漢方胃腸薬CM「本音」篇
2018年 大正製薬 大正漢方胃腸薬「本音」篇 ボーカル

その他、ヤマダ電機、Honda、山之内製薬、高須クリニック、第一生命、サッポロビール、日本赤十字、HITACHI、ユニクロなど

テレビ

その他、NHK Eテレ「歌えリコーダー」、BS NHKインターナショナル「アフリカ特集」、BSフジ AFRICA SUNU XELCOM(ラティールが結成したパーカッショングループ)の特集番組、TBS「ニュース23」、日本テレビ「世界まる見え」など

映画

劇場版 ルパンの娘

サカナクションの映画主題歌「ショック」でパーカッションを演奏

深田恭子出演 2021年

ラティール シーが映画「パンク侍、斬られて候」に縄次(ジョージ)役

パンク侍、斬られて候

縄次(ジョージ)役で出演

芥川賞作家・町田康原作、綾野剛、北川景子、浅野忠信等が出演 2018年

Netflix「火花」でアフリカンドラムを叩くラティールシー

火花 Netflix

Netflixドラマに出演

芥川賞作家・又吉直樹原作、林遣都、波岡一喜、門脇麦等が出演 2016年

記念式典で演奏

安倍内閣総理大臣主催の記念晩餐会

2019年、安倍晋三内閣総理大臣の主催で、第3回野口英世アフリカ賞授賞式及び記念晩餐会が開催。天皇皇后両陛下御臨席の下、アフリカを代表するミュージシャンとして、日本とアフリカの子供たちと一緒にラティールがアフリカの太鼓(ジェンベ)を演奏 詳細はこちら

アフリカ開発会議TICAD V記念イベント

2013年、アフリカ開発会議(TICAD V)を記念して、外務省がアフリカン・フェスタ2013を開催。その開会式で、白井貴子と共演してラティールがジェンベを演奏。アフリカ開発会議の外務省担当大使、アフリカ外交団団長、安倍昭恵内閣総理大臣夫人などが登壇 詳細はこちら

日ケニア外交樹立50周年記念コンサート

2013年、ケニアの独立50周年と、日ケニア外交50周年を記念して、在ケニア日本国大使館が太鼓コンサートを開催。ラティールがYAS-KAZ(佐藤康和・パーカッショニスト)と共演。ケニア、ジプチ、エチオピアで演奏 詳細はこちら

シルクロード・フェスティバル(ワシントンD.C.)

2002年、元米国国務長官コリン・パウエル、元米国上院議員エドワード・ケネディらが臨席するシルクロード・フェスティバルのオープニングセレモニーでラティールが野村万之丞と演奏。ヨーヨー・マがプロデュースを行った。

キューバ日本人移住100周年記念行事

1998年、朝崎郁恵(奄美民謡歌手)とキューバーで共演

来日前には、サッチャー首相、ミッテラン大統領、ネルソン・マンデラ大統領、ヨハネ・パウロ2世等、世界各国の首脳・VIPの歓迎式典で演奏(セネガル)

イベント

  • 2019年 ラグビーワールドカップ 南アフリカ対ナミビア戦で演奏
  • 2018年 フジロックフェスティバル 熊谷和徳と共演
  • 2017年 Rock In Japan Festival ナオト・インティライミと共演
  • 2010年 AFRICA CELEBRATION FIFAワールドカップ 南アフリカ大会のPUMAキャンペーンのテーマソングを制作、イベントでライブ演奏
  • 2010年 生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)MISIAと共演
  • 2009年 RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZO Leyonaと共演
  • 2009年 東京コレクション LIMI feuのショーで演奏
  • 2008年 ベネトン「AFRICA WORKS」08/09年秋冬コレクションのファッションショーの音楽を演出
  • 2007年 パリコレクション LIMI feuのショーで演奏
  • 2005年 愛知万博「愛・地球博」 久米大作監督、仙波清彦の「世界民族楽器オーケストラ・LEEO」で演奏
  • 2005年 フジロックフェスティバル 白井貴子とAFRICA SUNU XELCOM(ラティールのパーカッショングループ)として共演
  • 2004年 アテネオリンピック 聖火お迎え楽劇 野村万之丞 (狂言方和泉流能楽師)と共演
  • 2002年 FIFAワールドカップ 日韓 セネガル対フランス開幕戦を韓国で演奏
  • 1998年 長野オリンピック 大倉正之助、野村万之丞と大田楽舞台で共演
  • 1992年 アフリカネイションズカップ セネガルでの開会式典で演奏

公演・ライブ

ナルト疾風伝「シルエット」アフリカンドラム演奏

野村万之丞

狂言方和泉流能楽師の野村万之丞と共演。野村万之丞が1500年前に日本に伝わった古代芸能「伎楽」を今日的に再生した「真伎楽」。2004年に野村万之丞が亡くなった以降も、現在に至るまで上演されている。

  • 2021年 山代大田楽
  • 2020年「アートにエールを!東京プロジェクト・真伎楽2020 」ジェンベ演奏、崑崙(こんろん)・酔胡王役で踊りを上演
  • 2006年~2019年(毎年8月) 六本木楽
  • 2017年 中国4都市公演
  • 2017年 阿倍仲麻呂 遣唐1300年記念プロジェクト 第二弾 唐と仲麻呂 惜別の宴
  • 2016年 山代大田楽
  • 2015年 古典芸能の祭典
  • 2013年 楽劇万葉楽ソウル・上海公演
  • 2007年 中国4都市公演(西安・北京・上海・揚州)
  • 2007年 エンジン01北京公演
  • 2007年 元旦イベント「萬歳楽」
  • 2006~2019年(毎年8月) 楽劇六本木楽
  • 2005年 しまね楽
  • 2004年 はかた楽劇
  • 2004年 羽黒山・山楽祭
  • 2004年 クラブツーリズム創業祭
  • 2004年 アテネオリンピック 聖火お迎え楽劇(六本木ヒルズアリーナ)
  • 2003年 高松宮殿下記念世界文化賞催事
  • 2003年 奈良楽
  • 2003年 若狭博覧会
  • 2003年 京都公演
  • 2003年 東京公演
  • 2003年 羽黒山・山楽祭
  • 2002年 新潟公演
  • 2002年 東京都アジア舞台芸術祭公演
  • 2002年 ワシントンD.C.公演
  • 2002年 静岡公演
  • 2002年 大韓民国ソウル公演
  • 2002年 大韓民国ブヨ公演
  • 2002年 太宰府公演
  • 2002年 マスクロード記念パーティー
  • 2001年 奈良公演
  • 2001年 東京公演(真伎楽初演)
  • 1998年 長野オリンピック(大田楽)

大倉正之助

重要無形文化財総合指定保持者、能楽師囃子方大倉流大鼓の大倉正之助と共演

  • 1998年 長野オリンピック
  • 1995年 北京・万里湖、天津、大連、ハルピン、上海で演奏。北京公演では香港出身のアメリカ映画俳優ジョン・ローンと共演

その他、「グローバルライダーズ・ミーティング」や「飛天パーカッション」等で全国各地で演奏。韓国の金大煥氏や中国の孟暁亮氏との共演も行う。

YAS-KAZ(佐藤康和)

坂本龍一、高田みどりにも影響を与えたパーカッショニスト、YAS-KAZと共演

森山開次

森山開次(ダンサー・振付家)と共演

仙波清彦

邦楽囃子・仙波流家元、ドラム/パーカッション奏者として活躍を続ける仙波清彦と共演

多数の全国ライブ(京セラドーム大阪、六本木PIT INN等)で共演

熊谷和徳

「ニューズウィーク」誌の発表した「世界が尊敬する日本人100人」の2019年版に選出されたタップダンサー熊谷和徳と共演

白井貴子

白井貴子(シンガーソングライター)のツアーに参加。イベントで共演

ナオト・インティライミ

ナオト・インティライミ(シンガーソングライター)のデビュー当時より全国各地で共演

ORIGINAL LOVE

ORIGINAL LOVEのサポートメンバーとしてツアーに参加

その他の共演者は、ママディ・ケイタ(ジェンベの神様、ギニア)、金大煥(キム・デーファン、打楽器奏者・書芸家・微細彫刻家、韓国)、カン・サネ(フォークロック・シンガーソングライター、韓国)、金徳洙(キム・ドクス、サムルノリ・マスター、韓国)、リコ・ロドリゲス(トロンボーン奏者、ジャマイカ)、山下洋輔(ジャズピアニスト)など

DISCOGRAPHY

Leyona×FUNKIST×Latyr Sy

女性ヴォーカリストのLeyona、海外でも活動するライヴ・バンドFUNKIST、パーカッショニストのラティール(Latyr Sy)のコラボ

MAMA AFRICA / Leyona x FUNKIST x ラティール (LatyrSy)
FIFAワールドカップ南アフリカ大会のPUMAのキャンペーン「AFRICA CELEBRATION」のテーマソング MAMA AFRICA

Flying Rhythms

久下恵生(ドラマー)、内田直之(ダブ ミックス)、ラティール(パーカッショニスト)で「Flying Rhythms」を結成。6枚のアルバムを制作

RHYTHM MEBIUS / FLYING RHYTHMS
RHYTHM MEBIUS
FLYING RHYTHMS / Naoyuki Uchida (Dub Effects), Latyr Sy (Senegal Percussionist), Yoshio Kuge (Drummer)
FLYING RHYTHMS

SEMBA SONIC SPEAR

仙波清彦が放つ究極のグループ、SEMBA SONIC SPEAR。パーカッション3人とベース2人からなるユニットで、ラティールはボーカルとパーカッションを担当

SONIC SPEAR / Semba Sonic Spear (SSS) Latyr Sy percussion
SONIC SPEAR

白井貴子

サポートメンバーとしてレコーディングに参加。パーカッションを演奏

  • 2016 アルバム「涙河(NAMIDAGAWA)」
  • 2010 シングル「森へ行こう!」
  • 2003 シングル「美しい地球」
  • 2001 シングル「Blooming Days」「HANA
  • 1999 アルバム「LIVING

ORIGINAL LOVE

ORIGINAL LOVEのサポートメンバーとしてレコーディングに参加

その他、2003年に田島貴男がプロデュースしたbirdのシングル「チャンス」や、サウンドクリエイター HagiとのコラボレーションユニットmoonBOWで制作したアルバム「LOTUS LOTUS LOTUS」、林明日香のシングル「ake-kaze」等でパーカッションやボーカルでレコーディングに参加