Peace Song EARTH CRY

Peace Song “EARTH CRY” アースクライ

EARTH CRY(アースクライ)」をまた歌いたいと思い、リミックス版をリリース

EARTH CRY アースクライ 平和を願う歌

環境汚染が進む地球。そしてこの世界には、人々の関心が寄せられる事のない紛争や内戦も各地で起こっています。こうした争いの中で苦しむ人々の思いや、環境破壊によって聞こえてくる大地の叫び – EARTH CRY(アースクライ) – を音楽でメッセージとして伝えたいと思い、2004年にこの音楽を作りました。

2022年の今、世界のメディアはウクライナにおける悲惨な現状を毎日のように伝えています。人々が悲しみ、苦しんでいる映像を見て、黙っている事が出来なくなりました。今我々は、もううんざり!!っと叫ぶ時が来たのです。

もういい加減にやめて!

世界中のみんな、平和を望んでいます。

誰もが幸せで、愛に満ちた生活を送るために、この世に送られて来たはず。未来ある子供達が苦しんでいるのを見るのは、心が痛過ぎます。

約20年前に作ったこの歌をまたもう一度歌い、悲しみの中にいる人々の心に寄り添いたい。そんな思いで、リミックス版をリリースしました。

この世界が平和でありますように。

もともとこの「EARTH CRY(アースクライ)」という曲は、2004年に「ROUROU」と言うファッション・ブランドよりファッションショー用の曲の制作を依頼され、作成したアルバム「LOTUS LOTUS LOTUS」の中に入っている音楽です。

このROUROUというファッションブランドは、「朧朧国 (ろうろうこく)」という、争いのない文明を築き上げ、独自の文化を進化させたとされるASIAの架空の国の民族衣装をイメージしたファッションをデザインしているブランドであったため、そのASIAの理想郷「朧朧国」をイメージした音楽を制作しようと、アジアンテイストな楽曲にアジア・アフリカ・中近東の楽器を使用し、多国籍感を出しました。

この「争いのない文明」を築き上げた理想郷をイメージする音楽を制作するにあたり、環境汚染が問題となり、911のテロ以降の世界が混沌とした時代だった当時、同じく戦争のない平和な世界を願い、ファッションの場であってもそう言ったメッセージを伝える事が出来ればという気持ちで音楽を作りました。

Rongon Niou Adina

Li di diami adina 

Tuti tank yangui mettit lu 

khekh bekk khoullo bi bari na 

sanni len gannay yi 

aduna ngui beugeu toukki

ya def ma def mo def mo wakh

waye te nguen kham ne 

nioun nieupp tey danu fi nieuw rek

Ci diar diar

te bu euleugey nu wuyuji sunu borom

kon diam la niouy nian nattangue

khett gu bonn bi posson gui doyna seukk

0h0h0h0h subhana

Subhanallahi Subhanallahi wa hamdoullilah

Subhanalli wa hamdoullilah

Subhanallahi Subhanalli wa hamdoullilah

Subhanalli wa bihamdihi hamdoullilah

Mom bour bi yallah kenn leu 

Yow borom ganai bi 

Te nga kham ne ki ngay khekhal moy lahou mom bour bi yallah

Subhana subhanallahi 

Subhanallahi al hamdoullilah 

Bour bi yallah ken leu

Subhana subhanallah werr len guanai yi

Khale ye ee sunu euleuk

waw khale ye ee sunu euleuk 

Buko nekhe tey mu khey nath 

mu nguelow buko nekhe mu tow

Ko koy lahou 

Bour yallah 

Aaaaaaye ohohoh weuw lele le

Weuw ohohoh weuw ohohoh repeat 

Wuew wohohoh le le weuw wohwoh le le

EARTH CRY

In the name of world peace

Children are suffering

Too much fighting, too much conflict,

Drop all your weapons

The world is going crazy

Who did, who said, who is wrong

Do not matter

We must know that each one of us 

Came here for a journey 

And sooner or later

We will go back to where we belong

So we must pray for peace and happiness

Poisons and toxics 

Enough is enough

Praise God the Almighty

Glory be to God

With all your weapons

You can’t fight the almighty God

So drop all the weapons

Children are our future

They deserve better life

The Almighty has the power 

To make it rain, sunny and windy

God is almighty

May peace prevail on Mother Earth

アースクライ

世の平和を

苦しみの中にいる子供達

争いや紛争 もうたくさんだ

武器を捨てろ

世界が狂ってきている

誰がやった、誰が言った、どっちが悪い

そんなのどっちでもいい

私達一人一人は

人生という名の旅をしに

この世界にやってきた

そしていつか

神様の元へ戻るのだから

だから、平和と幸せのために祈ろう

有害物質で汚染されてしまった世界

これ以上、我慢できない!

全ての武器を手にしても

神様と戦う事は出来ない

武器を捨てろ

子供達は私達の未来

彼らのために、より良い世界を

神様は雨を降らせることも、

晴れの日にする事も、

風を強く吹かせる事も

できる力を持っている

大地の叫び

平和と幸せのために祈ろう

moonBOW

EARTH CRY(アースクライ)はmoonBOWから生まれました。

moonBOWは、ラティールと作曲家Hagiとのユニット。究極のアナログを表現する「ラティール」と、デジタルを操る「Hagi」

正反対の二人の間で生まれた音楽は、雄大で繊細、まさに自然界そのものといえる。

moonBOW公式サイト

moonBOW Latyr Sy & Hagi
ラティールとHagi

moonBOWでワールドカップサッカーのテーマソングも作りました!